天井裏マニア
天井裏アレコレ    
a

天井裏はゴミの山です

この物件は、築年数20年以上は経過している店舗の天井裏です。
経過年数の間に数回、改築工事が実施されています。
店舗には数ヶ所、点検口があります。
倉庫の点検口から天井裏に登りました。

天井裏の電気の配線の様子です。
改築などでいらない配線も相当あると思いますが配線がグチャグチャですね。
天井裏には登りやすいように板なども置かれています。
では、もう少し見ていきましょう見る
 

スピーカー取り付けるのに補強

この物件は、鉄筋コンクリート2階建ての会社の1階の天井裏の様子です。
築年数は30年くらい経過しています。
躯体の物件の天井裏は断熱材などなくていいですよね。

たまに改築後にブローイングを吹かれると最悪ですよね。
区画されている所は配線通せる所は限られているしね。
配線の長さは使うし。
では、もお少し見ていきましょう見る


テナントビルの天井裏

この物件は、2階建のテナントビルの1階の天井裏の様子です。
1階部分の一部が2階建てになっています。
築年数は15年くらいになると思います。
写真の物件の上には二階がありません。

物件には数ヶ所の点検口があります。
天井裏の高さは、そこそこあり全体を登ることが可能です。
テナントなので過去に何回かの改築工事などが行われていると思われるので
天井裏の配線も転がされていますね。
では、もう少し見ていきましょう見る


天井裏にあるお札

この物件は、木造の平屋の事務所の天井裏の様子です。
築年数は23年くらいになります。
建物にはトイレに点検口が一ヶ所あり、そこから天井裏に登りました。

建物の正面側は天井裏が高く立って歩けるくらいあり裏側に行くにつれて天井裏が低くなっています。
建物の三分の二くらいは、なんとか行けそうです。
では、もう少し見ていきましょう見る
 

大工さんのレベルが分かりそう

この物件は、築8年の平屋の一般住宅です。
ハウスメーカーなどでなく地元の工務店で建てたそうです。
天井裏は、こんな感じです。

クローゼットに点検口があり、そこから天井裏に登ることが出来ます。
吹き抜け部分を除いて全体的に歩くことが出来ます。
そこが平屋のいい所ですね。
では、もう少しみていきましょう見る

続きを読む >>

| 1/38PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM